スカイマークの国内線を利用した沖縄へのフライト

神戸から沖縄行きのフライトを利用した

大阪から沖縄の那覇空港まで利用することになり、スカイマークの神戸から沖縄行きのフライトを利用しました。
関西圏には大阪国際空港、関西国際空港と神戸空港があり、それぞれの空港から那覇空港へのフライトが就航していますが、神戸空港からのスカイマークのフライトが最もリーズナブルだったので決めました。
神戸空港は神戸の中心地からは少し離れているのですが、電車で乗り換えなしで行くことができます。
駅を降りると空港に直結していて、すぐに出発カウンターがあるのでとても便利です。
空港の機能がコンパクトにまとめられているイメージです。
神戸空港はスカイマークの国内線の拠点空港のひとつのなっていて、全国各地へたくさんのフライトが就航しています。
私が利用する那覇行のフライトが出発する前後にも多くのフライトがあり、賑わっていました。
保安検査場は出発便が重なっていた関係か少し混雑していました。
ただ、コンパクトな空港なので保安検査場通過後はすぐに搭乗ゲートに着くことができました。
搭乗待合室には十分な数の椅子が設置されているのでゆっくりと座りながら搭乗開始時刻を待ちます。

神戸から沖縄行きのフライトを利用した最新鋭の航空機なのでエンジン音も静か一番満足度が高い航空会社だと感じた