スカイマークの国内線を利用した沖縄へのフライト

一番満足度が高い航空会社だと感じた

機内ではサービスが提供されます。
スカイマークと言えば、コーヒー企業との提携による機内でのコーヒーサービスです。
無料でも楽しめますが、ひとつグレードの高いコーヒーも有料で楽しめます。
今回はフライト時間も長いので両方試してみました。
やはり有料のコーヒーの方が香りなどが良く美味しかったですが、無料のものでも十分満足できました。
沖縄へ向かうフライトは高度が低めで巡航するのかはわからないですが、雲も少なく島がたくさん見えました。
どんどん沖縄に近づくにつれて、島周辺の海がエメラルドグリーンに輝き、きれいでした。
那覇空港への最終着陸態勢になりベルト着用サインが点灯してからは、高度を下げながらも、しばらくは低空飛行を継続していました。
そのおかげできれいな海を楽しむことができました。
沖縄へはローコストキャリアも数多く就航しています。
ただ、那覇空港ではローコストキャリアは少し不便な場所に到着します。
しかしながらスカイマークは大手航空会社と同じターミナルビルを使用していることから、到着後も便利です。
そのため、コストと利便性、機内での快適性を考えてみると一番満足度が高い航空会社だと感じました。
満席のフライトでしたが、その理由がよくわかりました。

神戸から沖縄行きのフライトを利用した最新鋭の航空機なのでエンジン音も静か一番満足度が高い航空会社だと感じた

スカイマーク / スカイマークプラン